ユニ・チャーム、「『成』功による『成』長のスパイラル」を実感できる年に – 週刊粧業オンライン

Home » 11パブリック・マネジメント » ユニ・チャーム、「『成』功による『成』長のスパイラル」を実感できる年に – 週刊粧業オンライン
11パブリック・マネジメント, BOP コメントはまだありません



 次々に登場してくる「次世代テクノロジー」によって、我々を取り巻く環境、そしてあらゆるビジネスモデルが変化し続けています。

 我々は、生活者をNOLAの世界からDOLA の世界へ導くことを目指し「人とペットの共生社会」を実現するための新たな事業ドメインに大きな変化をもたらすテクノロジーとは何か? を見極めて「時代の大きな変化の節目」にある今こそ、まさに「速いものが遅いものに勝つ」を実践すべき時だと思っています。

 昨年は、第10次中期経営計画「Project―M」Vol.1をスタートさせ、「新たなDNA」=「Mutationを興すBOP―ship 」の発揮を一人ひとりが胸に刻んで、前回の第9次中期経営計画の「捲土重来」を期するとともに「組織や心の壁」を壊し、より一層全社一丸となって、Mutationへの「突」破口を切り拓く一年とすべく、「突」を選びました。






コメントを残す