「生活協同組合ララコープ」、アララのハウス電子マネーシステム「point+plus」を採用 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 03マーケティング » 「生活協同組合ララコープ」、アララのハウス電子マネーシステム「point+plus」を採用 – PR TIMES (プレスリリース)
03マーケティング, エリア・マーケティング コメントはまだありません



ララコープは、長崎県を中心に9店舗を展開しており、組合員へのサービス強化という観点から、ハウス電子マネーを導入するに至りました。1月15日から一斉にハウス電子マネーカード「ララコープららか」の提供を開始してまいります。
 

■カード概要

カード名称:ララコープららか

発行手数料:無料
チャージ上限:49,000円までチャージ可能。
ポイントの付与:お買い物200円(税抜き)につき1ポイント付与。
ポイントデー:ららかお支払いで、別途ポイントデーにて付与予定。

アララは、地方大手総合スーパーへポイントシステムの提供をおこなうブルーチップとスーパー チェーン及び、中小・小売り店舗を対象とした営業支援事業をおこなうことを目的に 2012 年 12 月 に業務提携を実施。地域に根差した事業を展開する「企業」とサービスを受ける「ユーザー」の間 に立ち、その関係がより良好かつ親密なものになるよう貢献してまいります。

■「point+plus」について

「point+plus」は、カードを軸にハウスポイントや電子マネー機能、顧客データに基づくメール配信機能を付加することができる店舗向け販売促進ソリューションです。ポイントカードを作る際に登録いただく属性情報(お誕生日やメールアドレスなど)を活かし、そのお客様にメリットがある情報をメールで配信できる点が大きな特徴となっています。リアルタイムでのカード利用実績取得機能も備えているため、データにもとづいたキャンペーンの実施等、タイムリーなマーケティング活動を可能にします。【URL】https://pointplus.jp/

■生活協同組合ララコープについて

生協は、消費者が自分たちの求める商品やサービスを“利用”するために、“出資金”という資金を出し合い、組合員自身の声に よって事業“運営”をおこなう組織です。生活協同組合ララコープは、宅配事業、店舗事業、福祉事業、共済事業、葬祭事業を展開しており、地域の暮らしをサポートしています。【URL】http://www.lala.coop/

ブルーチップ株式会社について

ブルーチップ株式会社(http://www.bluechip.co.jp/)は、スタンプサービス、ポイントサービス分野 における 50 年の経験と実績に基づき、企業に応じた最適なシステムと運用方法の提案及び販促策の立案と活用までを支援する企業です。 BC 総合研究所によるリサーチ(既存店調査と出店調査)は、膨大な蓄積データーベースから的確 な診断とコンサルティングを実施しており、実施企業数 No.1 を誇ります。また、自社を核とするエリア共有カードシステムの提供や競合対策をはじめ、カードデーター分析に基づく課題の明確化と 対策提案、商圏分析の活用サポートには定評があります。 加盟 SM への事業サポートとしてウォータービジネス(飲料水、水素水の販売機提供とサポート) や移動販売「とくし丸」の全国本部の運営及び導入サポートも実施。経口補水液、バナジウム水 等オリジナル商材の開発・提供にも積極的に取組んでいます。

<アララ株式会社 会社概要>

会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)

U R L:https://www.arara.com/

所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館

設   立:2006年8月16日

資 本 金:331,500,000円

代表取締役:岩井 陽介

事業内容:

【カード事業】 電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む

統合型販促パッケージ「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供

【メール事業】高速メール配信サービス「アララ メッセージングソリューション」の開発・提供

【データセキュリティ事業】 個人情報検出ソリューション「P-Pointer」シリーズの開発・提供

【AR事業】 AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARARA SIGNAGE」「marcs」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供

【スマートフォン事業】 スマートフォン向けアプリ「Q」の企画・開発・提供






コメントを残す