「AI運用、データ探しが肝要」 – 日本経済新聞

Home » 06財務・会計 » 「AI運用、データ探しが肝要」 – 日本経済新聞
06財務・会計, アセットマネジメント コメントはまだありません



 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)は人工知能(AI)を使って1240億ドル(約14兆円)の資産を運用している。米本社でマネージング・ディレクターをつとめる諏訪部貴嗣氏にAI運用について聞いた。

 ――運用にAIを活用した経緯を教えてください。

 「もともとクオンツ(数量的分析)を活用した運用を手掛けていた。そこに2008年ごろからAIを取り入れてビッグデータを分析するようにな…






コメントを残す