ターキッシュ エアラインズ、20機プラス5機のA350型機発注コミットメントを発表、エアバス社との協議を開始 – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 05人事・人材開発 » ターキッシュ エアラインズ、20機プラス5機のA350型機発注コミットメントを発表、エアバス社との協議を開始 – PR TIMES (プレスリリース)
05人事・人材開発, コミットメント コメントはまだありません



ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、エアバス社と、20機およびオプションとして5機のA350-900型機購入を定めた覚書を締結したことを発表しました。この覚書への調印は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領による、フランスのエマニュエル・マクロン大統領への公式訪問中にパリのエリゼ宮にて行われました。

ターキッシュ エアラインズの取締役会および執行委員会会長であるイルケル・アイジュ(İlker Aycı)は、次のように述べています。「世界のどの航空会社よりも多くの運航先を持つターキッシュ エアラインズは、トルコからさらに多くの主要な国際路線を開発するにあたり、新しいA350 XWB型機を頼りにできることを喜ばしく思います。」

アイジュはさらに、「本日のこの覚書締結により、ターキッシュ エアラインズはエアバス社からの購入を誠意を持って進めるとともに最終的に決定することを確約しました。この両社間の合意は、乗客の皆様のフライト体験をさらに高めるための大きな一歩です。今回の発注は今後のビジネス成長に大きな役割を果たすものとなります。またこの発注の最終決定に向けた協議の中で厳密に検討したとおり、トルコ国内のサプライヤーによるエアバス社への供給拡大はこの分野の業界に大きく貢献すると期待されます。」

トルコは20年近くにわたり、エアバス社のサプライチェーンにおいて不可欠な役割を担い、最新型のA350 XWB型機を含むエアバス社の航空機開発プログラムのパートナーとなっています。エアバス社がトルコとの長期的な協力を通じた継続的な開発に注力する中で、トルコの航空産業は過去10年間に優れた能力とスキルから構成された注目すべきポートフォリオに取り組むとともにそれを開発してきました。

A350 XWB型機は飛行機での旅行の未来を形にしていく中型ワイドボディ長距離機の新しいファミリーです。A350 XWBは最新の航空力学的設計、カーボン素材による胴体と翼、および燃費に優れた新しいロールスロイス製エンジンを特徴としています。これらの最新技術を組み合わせることにより、燃料消費と排出を25%削減した前例のない水準の運用効率が実現し、またメンテナンス費用も大きく引き下げられています。A350 XWB型機の「Airspaceキャビン」は広い空間と静かさに加え、より優れた雰囲気、デザイン、およびサービスにより快適さと過ごし易さを高め、すべての乗客のフライト体験に新たな基準を打ち立てています。

###

【ターキッシュ エアラインズについて】

ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立後、今では世界120ヶ国300都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。また、そのサービスクオリティにおいても、英SKYTRAX社が実施しているワールド・エアライン・アワードでは、2011-2016年度まで6年連続で欧州ナンバーワンの航空会社「ベスト エアライン ヨーロッパ」を、2017年度には9年連続となる「ベスト エアライン 南ヨーロッパ」として表彰されました。2010 年度には「ベスト エコノミー オンボード ケータリング」、2013年、2014年、2016年、2017年には「ベスト ビジネスクラス オンボード ケータリング」を受賞しています。さらに、5,900平米以上のスペースを有し、1,000人以上の席を設けているイスタンブールのビジネスラウンジは、世界で最も豪華なラウンジの一つとして知られており、2015年、2017年には「ワールド ベスト ビジネスクラス エアライン ラウンジ」、2017年度には3年連続「ベスト ビジネスクラス ラウンジ ダイニング」に輝いています。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/

公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/

公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【エアバス社について】

エアバス社は航空、宇宙、および関連サービスの世界的リーダー企業です。2016年の同社の売上高は670億ユーロに達し、また従業員数は約134,000人でした。エアバス社は100席から600席以上にわたる最も幅広い旅客機とビジネス航空向け製品を提供しています。エアバス社はまた空中空輸機、戦闘機、輸送機、および特定任務専用機の分野でも欧州をリードし、また世界有数の宇宙企業でもあります。ヘリコプターの分野では、エアバス社は最も効率に優れた民間および軍事向け回転翼機を世界中に提供しています。

【スターアライアンスについて】

スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。

詳しくは www.staralliance.com をご覧ください。






コメントを残す