恐喝容疑で中間市議逮捕=知人から300万円-福岡県警 – 時事通信

Home » 02組織・コーポレートガバナンス » 恐喝容疑で中間市議逮捕=知人から300万円-福岡県警 – 時事通信
02組織・コーポレートガバナンス, インサイダー取引 コメントはまだありません



 知人男性から現金約300万円を脅し取ったとして、福岡県警捜査2課などは13日、恐喝容疑で同県中間市議の建築資材販売会社社長、米満一彦(76)=中間市通谷=、取引先の建築会社社長、中野次夫(70)=愛知県岡崎市大門=両容疑者を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2016年6月、広島県の資材搬入会社の社長を務める知人男性に対し、同社が発注した太陽光発電所建設工事に絡み、生コンクリート代金名目で複数回、計約1629万円の支払いを要求。応じなければ工事を妨害するなどと脅して、銀行口座に約300万円を振り込ませた疑い。(2018/01/13-20:16)

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】






コメントを残す