元ゴールドマンのメーラ氏、バイアウト新会社で830億円の調達目指す – ブルームバーグ

Home » 07事業再・M&A » 元ゴールドマンのメーラ氏、バイアウト新会社で830億円の調達目指す – ブルームバーグ
07事業再・M&A, LBO コメントはまだありません



ゴールドマン・サックス・グループのプライベートエクイティー(PE、未公開株)グループ共同創設メンバーの1人、サンジーブ・メーラ氏が、新たに設立した企業買収会社で7億5000万ドル(約830億円)余りの資金集めを目指している。この計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  ペリファス・キャピタルを近ごろ設立したメーラ氏(59)は、ゴールドマンの元同僚のジョン・バウマン氏、バークシャー・パートナーズで事業開発責任者を務めたジェフリー・ドッジ氏を採用した。同関係者は未公開情報であることを理由に匿名で語った。ドッジ氏のリンクトインのプロフィルによると、ペリファスは「成長と中規模企業のバイアウト投資」に焦点を絞る。

  関係者の1人によれば、メーラ氏は最終的に10億ドルを超す資金を集める可能性がある。同氏は企業向けサービスのアラマークが07年に実施した70億ドル規模の非上場化など、レバレッジド・バイアウト(LBO)分野で大型案件の幾つかを手掛けた。
  
原題:Goldman Buyout Vet Mehra Is Said to Seek More Than $750 Million(抜粋)






コメントを残す