博報堂、ベトナムの独立系大手統合マーケティング企業を子会社化 – 日刊ベトナムニュース

Home » 03マーケティング » 博報堂、ベトナムの独立系大手統合マーケティング企業を子会社化 – 日刊ベトナムニュース
03マーケティング, IMC コメントはまだありません



 株式会社博報堂(東京都港区)は、ホーチミン市に本社を置きミャンマーにも展開する独立系大手統合マーケティング&コミュニケーションエージェンシーグループ「スクエア・コミュニケーションズ(Square Communications)」の株式の過半を取得した。

 スクエア・コミュニケーションズは、2005年に4人の創業者によって設立された。現在は7社の専門子会社を傘下に置き、イベント実施・制作、展示会、インテリア制作、エンゲージメントマーケティング、ダイレクトマーケティング、PRコミュニケーション、デジタルコミュニケーションなどの領域で高品質な統合マーケティングコミュニケーション(Integrated Marketing Communications=IMC)サービスを提供している。

 博報堂グループは、スクエア・コミュニケーションズを子会社化することにより、インドシナ地域における統合マーケティングの各領域の対応力および提供体制を拡充し、日系クライアントに加えてグローバル、ローカルのクライアントに提供するサービスレベルの向上に努めていく。

 また、日本国内で総合制作事業を展開する博報堂グループの株式会社博報堂プロダクツ(東京都江東区)からも専門スタッフを派遣して、各種ナレッジ・ノウハウ・テクノロジーを共有し、同社グループの既存事業の更なる強化とインドシナ事業全体の成長と拡大を図る。






コメントを残す