アジア株 上昇、中国大陸市場など多くが休場 – Klug クルーク

Home » 07事業再・M&A » アジア株 上昇、中国大陸市場など多くが休場 – Klug クルーク
07事業再・M&A, 投資銀行 コメントはまだありません



配信日時
2018年2月15日(木)18:27:00
掲載日時
2018年2月15日(木)18:37:00

東京時間18:27現在

香港ハンセン指数   31115.43(+599.83 +1.97%)

中国上海総合指数  3199.16(休場)

台湾加権指数     10421.09(休場)

韓国総合株価指数  2421.83(休場)

豪ASX200指数    5908.99(+67.75 +1.16%)

インドSENSEX30種  34308.14(+152.19 +0.45%)

 15日のアジア株は上昇。前日の米国株が大幅高となり、米国株価指数先物が時間外取引で上昇していることなどが好感されて、買いが広がった。中国大陸市場、台湾市場、韓国市場が休場となっている。

 香港ハンセン指数は大幅続伸。銀行大手の中国建設銀行、世界的金融グループのHSBCホールディングス、保険会社のAIAグループ、不動産開発の碧桂園控股(カントリー・ガーデン・ホールディングス)、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)が買われた。

   

 豪ASX200指数は反発。鉱山会社のBHPビリトン、リオ・ティント、投資銀行のマッコーリー・グループ、金採掘会社のニュークレスト・マイニング、エネルギー会社のAGLエナジー、鉄鋼メーカーのブルースコープ・スチールが買われた。




過去記事カレンダー



コメントを残す