米クアルコム取締役会、次の措置を協議へ-ブロードコムとの会合受け – ブルームバーグ

Home » 07事業再・M&A » 米クアルコム取締役会、次の措置を協議へ-ブロードコムとの会合受け – ブルームバーグ
07事業再・M&A, 敵対的買収 コメントはまだありません



クアルコムの取締役会は14日、ブロードコムとの会合後、同社からの1210億ドル(約12兆9000億円)規模の敵対的買収案を巡り次の措置を協議すると発表した。 テクノロジー企業で過去最大規模となるこの提案について、両社が合意に近づいたか否か何も示唆しなかった。

  クアルコムは発表文で、この日ニューヨークで開かれた両社の会合で「2時間前にブロードコムの代表と会い、相手側の言い分に注意深く耳を傾けた。クアルコムは速やかに取締役会を開き、今回の会合に関して話し合い、次の措置を決定する」と説明した。

  会合の成果に関するブロードコム側の見方に詳しい1人の関係者によると、クアルコムの代表は話を聞いていたものの、ブロードコム側とかみ合っていなかった。

  クアルコムの取締役会は先週、1株当たり82ドルの買収提案を、同社価値を著しく過小評価しているとして拒否。ブロードコムは同提案を「 最高かつ最終的」と位置付けている。

原題:Qualcomm Board to Discuss Next Steps After Broadcom Meeting (2)(抜粋)






コメントを残す