オフランウェイを賑わせたビューティースナップBest20。 – VOGUE JAPAN

Home » 06財務・会計 » オフランウェイを賑わせたビューティースナップBest20。 – VOGUE JAPAN
06財務・会計, オフバランス コメントはまだありません



最新2018-19年秋冬コレクションより、オフランウェイでキャッチしたファッショニスタたちのヘアメイクのトレンドを総まとめ。ヘアは、マーゴット・テネンバウム風のセンターパーツボブやパステルカラーの無造作ウェーブなどがトレンドの様子。メイクは一点の曇りも感じさせないフローレンス・スキンなどが最旬だ。

ファッションの中心地、全4都市で見つけた注目の20スタイルのアルバムをご覧あれ。

コンサバすぎない洗練シニヨンスタイル。

New York コンサバすぎない洗練シニヨン。

New York

ローポジションでお団子をつくり、くちばしクリップでラフにとめて。前髪やサイドは丁寧にスリックさせてタイトに仕上げることできちんと感を演出。眉を自然に整え、軽くまつ毛をマスカラする程度のシンプルメイクで抜け感を。

髪質を生かしたウェーブでドラマティックに。

New York 髪質を生かしたウェーブでドラマティックに。
New York

ヘアは全体に大きめのウェーブをつけることで地毛の毛流れを生かした自然なシルエットをメイクして。8:2でサイドに分けて生えぎわを立ち上げるようにセットすると、顔立ちをすっきり見せてくれる。さらに眉山をシャープに描いた太眉にもマッチ。

あえてメッシーな表情を残したカジュアルポニー。

New York あえてメッシーな表情を残したカジュアルポニー。
New York

マニッシュでクラシカルなチェックのロングコートに、ローポジションのポニーテールをアレンジ。ラフにまとめたスタイルとアウターの襟のデザインとのバランスがGOOD。

ディーバなスタイルにはアップヘアがお決まり。

New York ディーバなスタイルにはアップヘアがお決まり。
New York

アシメントリーなシルエットが個性的なジャケットを主役にするなら、ヘアはシンプルに。カーリーヘアーを生かして頭頂部でまとめ、首回りはすっきりと。ボリュームを高い位置に持ってくることでスタイルアップが狙える。

ヘアと服とのカラーブロックを楽しんで。

New York アイリーン・キム ヘアと服とのカラーブロックを楽しんで。
New York

ヘアカラーをグレイッシュなラベンダーヘアにアップデートしたアイリーン・キム。毛先をストレートにカットしたロブスタイルでミニマルなシルエットに。ヴィヴィッドなイエローのトップスとの色合わせがおしゃれ。

クリーンなムードを貫く清いボブ。

London クリーンなムードを貫く清いボブ。
London

丁寧にブローした艶やかなボブスタイルが目を引くスタイル。分け目のラインを直線的にとったセンターパーツと、まっすぐに揃えた毛先で、ストイックな印象に。囲みアイメイクを合わせ、グランジムードを漂わせて。

エッジィ&ストリートなフラッフィーヘア。

London エッジィ&ストリートなフラッフィーヘア。
London

真っ黒のカーリーヘアも素敵だけど、ハイトーンにブリーチすると90sでストリートな表情に。ランダムなシルエットになるようカットし、ジェンダーレスな魅了をまとって。

ハッサム×レディのコンビネーションは鉄板。

London ハッサム×レディのコンビネーションは鉄板。
London

メンズライクなジャケットスタイルには、彼女のようにレディなメイクを合わせたい。目もとはシアーなブルーグレーのアイシャドウにマスカラをたっぷりオン。ローズレッドのリップでフェミニンに仕上げて。

クラシック&モダンなクールボブ。

London
London

20s風なクラシカルムードも漂うボブスタイルが、デコラティブなドレスと好バランス。耳下のラインでぱつんとカットされたラインが、ビッグボリュームのイアリングを引き立てる。前髪を軽くすくことで軽やかな表情をプラス。

スポーティーなスタイルにマッチする、ミニマルバングス。

London スポーティーなスタイルにマッチする、ミニマルバングス。
London

面長のハンサムな顔立ちにガーリーなエッセンスを与えてくれる前髪に注目。ハイネックやビッグイアリングに合わせるべく、後ろ髪は低めの位置でポニーテールに。

ツインズルックは、インパクト重視で。

Milan AMIAYA ツインズルックは、インパクト重視で。
Milan

ミラノでキャッチしたAMIAYA。ラズベリーレッドに染め上げたおかっぱヘアは、双子で並ぶとさらにインパクト大! 毛先が内側に丸く収まるようセットして、色と艶を際立たせて。リップも赤を合わせてグラマラス&ポップに仕上げた。

女性らしい強さと少女性をメイクに乗せて。

Milan 女性らしい強さと少女性をメイクに乗せて。
Milan

真っ赤なスポーティーなジャケットに負けないヘア&メイクは必見。一本一本を細く編んだブレイズヘアがモードな印象。アイブロウをキリリと濃く太く描き、深みのあるレッド系のチークで血色感を足すとで、素の美しさを際立たせている。

フェアリーフェイスに彩りを。

Milan フェアリーフェイスに彩りを。
Milan

ピンクのアイシャドウと目頭のハイライトが妖精のような顔立ちをロマンティックに彩る。ヘアカラーはタンジェリンに染めて秋っぽく。2:8でサイドに分けて小顔を強調して。

ボリュームシルエットのヘアには抜け感をプラス。

Milan ボリュームシルエットのヘアには抜け感をプラス。
Milan

フラッフィーヘアもモダンに見せるコツは、ラフな毛流れで魅せるシルエット。毛先をすくことでアウトラインに軽やかさが加えられる。フープイヤリングや光沢のあるジャケットとのマッチングで、今っぽいストリート感を統一して。

フェミニンすぎないクールなロブヘア。

Paris フェミニンすぎないクールなロブヘア。
Paris

オールブラックのシックなスタイルに、明るいブラウンのグラデーションヘアがよく映える。束感を意識してスタイルング。前髪をサイドに流すことでアンニュイな表情と立体感を演出して。

センターパーツでストイックな美意識を感じさせて。

Paris センターパーツでストイックな美意識を感じさせて。
Paris

トレンドのクリアな質感のアイウェアをアクセントに。ヘアはサイドにスリックさせ、コンパクトなシルエットをつくって。襟足を短くカットし首もとをスッキリ見せたスタイルは、これからの春夏シーズンにも参考にしたい。

伸ばしかけのセミロングヘアに遊びを加えて。

Paris 伸ばしかけのセミロングヘアに遊びを加えて。
Paris

フレンチシックなスカートスタイルに、絶妙なニュアンスのハーフアップヘアがお似合い。サイドをラフに散らし、前髪を軽くすくことで毛先を遊ばせているのがポイント。輝くフローレススキンにコーラル系のチークにローズピンクのリップを添えて、とびきりフレッシュに。

ナチュラルな魅力を生かしてカジュアルシックに。

Paris ナチュラルな魅力を生かしてカジュアルシックに。
Paris

肩の力の抜けた爽やかなヘア&メイクで、カラーのテーラードジャケットをコンサバすぎずモードな印象で着こなしている。素肌の質感を生かしたシアーな肌づくりにオレンジ系のチークでコケティッシュに。レッドネイルでさりげなく大人っぽさも香らせて。

繊細なフィッシュボーンにキュートなチャームをオン。

Paris 繊細なフィッシュボーンにキュートなチャームをオン。
Paris

オールブラックでキメたコーデに、トライバルムードの編み込みヘアがぴったり。彼女のように、ボリュームのあるアウターには顔まわりはタイトに仕上げるのが正解。ヘアのチャームがキッチュなアクセントに。

クリーンな肌とラフな毛流れでモードに。

Paris クリーンな肌とラフな毛流れでモードに。
Paris

シルキーに整えた肌に、ピュアなピンクのリップ&チークがよく映える。ヘアはドライな質感にセットして、トップでまとめてシニヨンに。後れ毛を残してラフなニュアンスを演出。






コメントを残す